▲ Back

レストアが終わって

レストアが終わって
画像サイズ= 431,504 byte

マイケル *

16年ぶりに外に出して暫く辺りを走行し、手元にあったカタログのアングルで撮影してみた。^^アルミの三脚の天辺から撮影した。このような濃い色は薄曇の天気なら一番条件がよいのだが…

様々なアングルから撮影して残してある。親父が今これを見たら驚くに違いない。「新車を買ったのかい?」と近所の人に声を掛けられたくらいだからかなり綺麗に見えるらしい(綺麗だもん)

そろそろ嫁に行ってくれ。長〜い休暇で退屈だったろ?車庫内も広くなって色々な事ができそうである^^さて、さて何処に嫁入りするだろう?こちとら岡山には用がなさそうである。なにせ農機具の価値観が全国的に低いらしいから。。


(No.117)2008/03/27/Thu/03:00

画像サイズ= 382,067 byte

マイケル *

メーター部分とフロアに掛けても新車の状態である。今では別段珍しくもないコラムチェンジでシャトルチェンジ方式と呼ばれるクラッチ操作の不要なオートマチックチェンジである。最近のトラクタは非常に高価で豪華になったが、たかが農耕機に贅沢は必要ないと思える。シンプルで頑丈で長持ちすればそれで良い。
ちなみに前後のタイヤを新品に交換すれば20万を軽く超えてしまう。燃料も高くなった。高出力トラクタは能率が良いらしいが、整備されていない田畑での使用にはデカ過ぎる嫌いがある。このクラスは中型であるが、狭い田畑でもキビキビと作業ができるので重宝される。


(No.119)2008/03/27/Thu/03:41

画像サイズ= 557,543 byte

マイケル *

車庫内で2ヶ月近く掛かったレストアが終了して記念に撮っておいたベストショットの写真。トラクタはこのアングルからのショットが一番好きである。ボンネットを開けているのは獲物を狙う前、ショットガンに弾を込めるイメージを連想させるためだ。カッチョイ〜イ!ここまで仕上がると手放すのが惜しくなるのは自分だけだろうか?


(No.121)2008/04/05/Sat/12:06

 Name 
 Mail 
 Web 
 Comment 
 Font 
 Up-File 
 Pass